健康住宅についてhealthhouse

健康珪藻土「ナテユール」

健康珪藻土「ナテユール」

珪藻土は海中の藻(珪藻)が化石状態になって堆積したものです。
珪藻土は日本各地で採取されますが、「ナテユール」の原材料に使用されている北海道稚内産の珪藻土は調湿効果・消臭効果が群を抜いて高く、最も良質とされています。エアコンや換気扇などの機会に頼らない、自然の力だけで快適な住まいが実現します。
塗り壁特有の手塗りの温かみを感じながら、心も体も健やかにしてくれる自然素材です。

湿度コントロールしてくれる塗り壁で、部屋の中ではお肌モチモチ!

調湿機能

調湿機能

珪藻土を使った最高級の塗壁「ナテユール」は、湿度を40~60%に調湿する機能があります。図のとおり、湿度40%~60%は最もカビやダニに発生が少なく、また、アレルギーなどの疾患が起きにくいとされる範囲です。漆喰や珪藻土の塗り壁はどのメーカーのものも調湿力がありますが、滋賀県立工業試験センターで様々な種類の塗り壁をテストした結果、ナテユールの調湿力はダントツの数値350mg/㎡を記録しました。

空気清浄効果

空気清浄効果

珪藻土の微細な孔により、トイレの臭いやペット臭、タバコ臭といった生活の中での臭いや、VOCなどの人体に有害な物質を湿度と一緒に吸収し、壁の中で分解。湿度が低くなると正常な湿気として室内に放出してくれます。

自然素材

自然素材

康珪藻土「ナテユール」の主原料は稚内珪藻土と与那国島化石珊瑚。自然素材のみ原料にしています。また、壁紙のように石油から生まれた樹脂の接着剤は使用しないため、有害物質を揮発しません。

省エネ性

省エネ性

人が感じる「体感温度」は室温だけでなく湿度にも影響を受けます。蒸し暑い夏も珪藻土のおかげで湿度が80%から60%に下がれば、体感温度は2℃低くなりエアコンの設定温度を2℃下げるのと同じ効果を感じられます。逆に、乾燥しやすい冬には湿度を高めてくれるので体感温度は温かくなり、環境にも家計にも嬉しい省エネ効果があります。

ページトップへ